ひとやすみ読書日記(第二版)

最近あんまり読んでませんが

コードウェイナー・スミス「スキャナーに生きがいはない」

スキャナーに生きがいはない (人類補完機構全短篇1) 作者: コードウェイナー・スミス,伊藤典夫,浅倉久志 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/03/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 人類補完機構シリーズは旧版で「鼠と竜のゲーム」…

藤原辰史「トラクターの世界史」

トラクターの世界史 - 人類の歴史を変えた「鉄の馬」たち (中公新書) 作者: 藤原辰史 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/09/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 農業の本、農業機械化の本だけれどまあタイトル通りにトラクター…

キャスパー・ワインバーガー他「次なる戦争<ネクスト・ウォー>」

次なる戦争 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション) 作者: キャスパーワインバーガー,ピーターシュワイツァー,Caspar Weinberger,Peter Schweizer,真野明裕 出版社/メーカー: 二見書房 発売日: 1998/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る これは、…

「ダンケルク」見てきました

公式。なんか今年は戦争映画ばっかり見てるねえ。上映直前隣の客がとんでもないネタバレトークをかましてくれたのでおっ殺すか( ^ω^)。みたいな気分になったのだけれど、おかげで映画の内容にスムーズに入り込むことが出来ました。ありがとー隣の席の人。…

松井広志「模型のメディア論」

模型のメディア論: 時空間を媒介する「モノ」作者: 松井広志出版社/メーカー: 青弓社発売日: 2017/08/09メディア: 単行本この商品を含むブログを見る面白かった。実に実に面白かった。模型の本というか社会学の本なんだけど、ひとつの文化と人類に関する、こ…

ハーラン・エリスン「ヒトラーの描いた薔薇」

ヒトラーの描いた薔薇 (ハヤカワ文庫SF) 作者: ハーラン・エリスン,川名潤,伊藤典夫,小尾芙佐,深町眞理子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/04/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 「死の鳥」に続く近年になってようやく編まれたハ…

伊能高史「ガールズ&パンツァー劇場版 Variante」2巻

ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ) 作者: 伊能高史,ガールズ&パンツァー劇場版製作委員会 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/08/23 メディア: コミック この商品を含むブログを見る カバー絵を見て1巻とはずい…

上遠野浩平「パンゲアの零兆遊戯」

パンゲアの零兆遊戯 作者: 上遠野浩平 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2016/11/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ページをめくったらサーカム財団なんてあったんで飴屋のシリーズも随分変わったなあと思ったら別に飴屋のシリーズで…

「ハイドリヒを撃て!」見てきました

公式。お盆の休みにどこか遊びに行こうと思ったらあいにくの天気だったんで仕方なく新宿で映画見るに済ませた…ら、結構なアタリだったので満足です。以下ネタバレありにて。

モリナガ・ヨウ「迷宮歴史倶楽部」

迷宮歴史倶楽部 戦時下日本の事物画報 作者: モリナガ・ヨウ 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2017/08/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「歴史群像」誌連載のイラストエッセイを単行本化した物。刊行にあたって連載には無い「戦時下日…

池澤春菜「最愛台湾ごはん」

最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内 作者: 池澤春菜 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/08/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 池澤春菜はガチ。 多芸多彩な著者が偏愛して止まない台湾ごはんについての、正確には旅行用ガイドブック。完…

柞刈湯葉「横浜駅SF」

横浜駅SF (カドカワBOOKS) 作者: 柞刈湯葉,田中達之 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/12/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る WEB投稿小説サイト「カクヨム」からの出版作品第一号ということでやや身構えて読んだ(何故)のです…

ジャック・ヴァンス「スペース・オペラ」

スペース・オペラ (ジャック・ヴァンス・トレジャリー) 作者: ジャックヴァンス,Jack Vance,浅倉久志,白石朗 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2017/05/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 国書刊行会ジャック・ヴァンストレジャリ…

由良君美編「イギリス幻想小説傑作集」

イギリス幻想小説傑作集 (白水Uブックス (73))作者: 由良君美出版社/メーカー: 白水社発売日: 1985/10メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見るこの手のアンソロジーは(手を出せる範囲では)大体読んだかなあ、などと思っていたらUブックスにもあっ…

「ハクソー・リッジ」見てきました

公式。 前に劇場で予告編を見たら「これホントに沖縄戦の映画なのか?」と思ったぐらいに不自然なほど日本軍のにの字も出てこないものだったり、キャッチコピーがおかしいとか事前に(試写だかアメリカの上映だか)見た評論家の感想が内容を誤解してるのでは…

佐藤亜紀「吸血鬼」

吸血鬼作者: 佐藤亜紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/01/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る時代小説なんだろうなあと思いながら読んでたら、大蟻喰先生の本を最後に読んだときも同じこと書いててちょっと笑った*1。過去の時代、外…

パトリック・ネス著 シヴォーン・ダウド原案「怪物はささやく」

怪物はささやく 作者: パトリック・ネス,ジム・ケイ,シヴォーン・ダウド,池田真紀子 出版社/メーカー: あすなろ書房 発売日: 2011/11/07 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 62回 この商品を含むブログ (1件) を見る いわゆる 「本読み」が薦めてくる本と…

藤田昌雄「日本本土決戦」

日本本土決戦―知られざる国民義勇戦闘隊の全貌作者: 藤田昌雄出版社/メーカー: 潮書房光人社発売日: 2015/03/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る「激戦場 皇軍うらばなし」*1などの藤田昌雄によるノンフィクションというより資料なのだけ…

藤崎慎吾「深海大戦 超深海編」

深海大戦 Abyssal Wars 超深海編 作者: 藤崎慎吾 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/03/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読んだ、これまでとくらべると話の展開がスムーズで(謎解きパートだということもあり)読みやすかったようには…

早川書房編集部・編「伊藤計劃トリビュート2」

伊藤計劃トリビュート2 (ハヤカワ文庫JA)作者: 草野原々,ぼくのりりっくのぼうよみ,柴田勝家,黒石迩守,伏見完,小川哲出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/01/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るふだんあまりネガティブなことは書かないよ…

大森望・日下三蔵 編「年刊日本SF傑作選 アステロイド・ツリーの彼方へ」

アステロイド・ツリーの彼方へ (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫) 作者: 大森望,日下三蔵 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/06/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る 例によって2周ほど世の中に遅れて読む(笑)今回の収録作では表…

ハラルト・ギルバース「ゲルマニア」

ゲルマニア (集英社文庫) 作者: ハラルトギルバース,Harald Gilbers,酒寄進一 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/06/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (32件) を見る ナチスドイツ統治下でのハードボイルドミステリーというのはそれほど珍しいも…

ブラム・ストーカー「七つ星の宝石」

七つ星の宝石 (ナイトランド叢書) 作者: ブラム・ストーカー,森沢くみ子 出版社/メーカー: 書苑新社 発売日: 2015/09/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 「吸血鬼ドラキュラ」であまりにも有名なブラム・ストーカーに…

土屋健「三畳紀の生物」

三畳紀の生物 (生物ミステリー(生物ミステリー プロ)) 作者: 土屋健,群馬県立自然史博物館 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2015/06/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 古生物学の黒い本、第5巻。三畳紀というのは広い地球に地面…

笹原克ほか 著 モリナガ・ヨウ 画「南極建築1957-2016」

南極建築1957-2016 (LIXIL BOOKLET) 作者: 石沢賢二,半貫敏夫,笹原克,白石和行,モリナガ・ヨウ 出版社/メーカー: LIXIL出版 発売日: 2016/12/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 土木というか建築の本ですけれど。日本の南極観…

G・ウィロー・ウィルソン「無限の書」

無限の書 (創元海外SF叢書)作者: G・ウィロー・ウィルソン,引地渉,鍛治靖子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/02/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る「サイバーパンクとアラビアンナイトが融合したSFファンタジイ小説である」と訳…

「夜は短し歩けよ乙女」見てきました

公式。 同じスタッフが再集結ということである意味劇場版「四畳半神話大系」みたいだったけど(笑)だからこそ一層楽しめたように思います。原作未読で「四畳半神話大系」も知らなかったらチンプンカンプンかも知れぬが。 原作はこれが初森見で、初読当時に…

バリントン・J・ベイリー「ゴッド・ガン」

ゴッド・ガン (ハヤカワ文庫 SF ヘ) 作者: バリントン・J・ベイリー,大森望,中村融 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/11/22 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る この人の本は10代の頃に「禅銃<ゼン・ガン>」と「カエアンの聖衣」を…

鉄血のオルフェンズ2期

おしまい。 1期の感想はこちら。 1期のラストでかなり強引にハッピーエンドでまとめていたんで、当初2期は何をやるのだか見当がつかなかった。いかにも前座みたいなエピソードがいくつか続いて、ようやくマクギリス・ファリドが何かやらかすぞと身構えていた…

「キングコング 髑髏島の巨神」見てきました

公式。開始早々コングが出て来て最後までどったんばったん大騒ぎ…という点では極めてけものフレンズでした。