読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとやすみ読書日記(第二版)

最近あんまり読んでませんが

伊能高史「ガールズ&パンツァー劇場版 Variante」1巻

 

ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 

 まず、当初まったくノーマークだった自分の不明を恥じる。劇場版をコミカライズと聞いて、同じ話に精々ギャグ要素を足しただけの「二次」創作程度だと思っていた。のだけれど、いざ実際に読んでみたら劇場版の話をベースに、個々のシーンで本編では描かれなかった(描き切れなかった)キャラクターの心情を、その深いところに切り込んでいくような二次「創作」でした。ギャグ要素は増えているけれど、それだけではない。劇場版を既に見ていることを前提に、ストーリー展開では切るところではバッサリ切り、必要であれば巻き戻して別の観点から語りなおす。かなり意欲的なコミカライズでした。まだまだ先は長いけれど、プラウダ勢の奮闘や継続一味(wの心情など、この先かなり期待できそうです。

サブキャラだけでなく、劇場版であまり描かれなかったあんこうチームについても、これはハードルを高くして待ってていいんじゃないかなあ。はじめて「リトルアーミー」読んだときみたいな気分。